ケノンは剛毛な青髭に効果あり!毎日照射する?脱毛のやり方や頻度徹底解説

この記事は・・・

  • ケノンで髭脱毛ができるのか知りたい!
  • 青髭が濃くてどうにかしたい・・・
  • ケノンで髭脱毛する際の効果的な使い方が知りたい!

こんな事を考えているあなたにおすすめです!

 

朝って忙しいし髭って毎日剃るのとても大変ですよね。

キレイに剃ったとしても夕方にはジョリジョリ生えてくるとショックを受けると思います。

とはいえ、脱毛サロンに行くお金も時間もないという方も少なくないのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが家庭用脱毛器の「ケノン」です。

 

この記事では青髭に対するケノンの効果や口コミ、効果的な髭脱毛の方法についてもご紹介したいと思います。

この記事を見るとケノンを使った効果的な髭脱毛の方法が分かるようになるので毎日の髭剃りの時間をなくし青髭で悩むことも無くなります

「髭が濃くて悩んでいる」方は是非見ていって下さい。

ケノン公式サイトでは髭脱毛におすすめの「ストロングカートリッジ」がプラスで付いてくるキャンペーンを開催していることがあります。(キャンペーン内容は日々変わる)

本日のキャンペーン内容はこちらからチェックしてみて下さい。↓

mens

目次を押して好きな所へスキップ!

ケノンでは髭を永久脱毛出来ない!

髭の男性

 

これからケノンを買ってから後悔して欲しくないので最初に結論を述べておくとケノンでは髭を永久脱毛することはできません

ただし、ケノンを使うことで減毛効果を得ることはできるので長期間髭を剃らなくても良いレベルまで脱毛することが出来ます。

 

詳しく簡単に解説すると永久脱毛とはレーザーで毛根を破壊することで毛が生えないようにする脱毛方法です。

そのため機械の照射パワーが強い医療機関でのみ永久脱毛を受けることができます。

一方、一般的な脱毛サロンや家庭用脱毛器の機械では照射パワーが弱く、安全に脱毛ができる代わりに永久脱毛をすることはできません。

ケノンに髭脱毛の効果ある?

ケノンVS髭

結論からいうとケノンを使って髭の濃さを薄くしたり、ツルツルレベルまで脱毛することが出来た口コミはたくさんあります。

ただ、どの口コミでも述べられていますが髭は毛が濃い部分なのでとにかく脱毛時間がかかります。

短期間のうちに髭を脱毛したい方には家庭用脱毛器のケノンはおすすめしません。(髭脱毛サロンへ通った方がもっと早く髭脱毛が完了します)

とはいえ脱毛サロンって予約したり直接行かなければなりません。

「時間がかかってもいい」、「自宅で気軽にやりたい」、「脱毛サロンは面倒だから嫌」という方にはケノンをおすすめします。

ケノン髭脱毛の口コミ

口コミ

実際にケノンを使って髭脱毛をした方々の口コミを集めました。

公式サイトの口コミではレビュー特典を貰うためだけの参考にならない口コミもあったので「脱毛回数」や「脱毛期間」など、参考になる口コミを厳選しています

公式サイトとアットコスメで分けたので見ていきましょう。

公式サイト髭脱毛の口コミ

半信半疑で使いました。まず顔のヒゲですが3回ぐらいの使用で3割ぐらい薄くなりました。そして今現在20回以上使って頬っぺた、首下がほぼなくなり、鼻下と口下は7割減りました!手から腕、わき毛、胸毛から腹毛、太ももから足指毛、肛門毛これも4~5回でほぼなくなりました。陰毛、玉毛は今現在20回以上使って薄くなって4割減かなあ。ヒゲと陰毛、玉毛はなかなか生命力が強いって感じです。ちなみに使用レベルはMAXの10です。痛みは顔と玉がチクッとしますが、これ以外は全く問題ない程度です。これより弱いともう少し回数がかかると思います。時間とお金を考えたら脱毛サロンやエステに行くよりはいいんじゃないかと思います!!!

引用元

 

ひげ脱毛で購入しました。プレミアムカートリッジを使用で、週2回で5~6回ほどの使用で、髭剃りのジョリジョリ感が少なくなってきた。
かなり剛毛なひげなのでまだ見た目に変化はありませんが、髭がやわらかくなってきていると感じます。剃った後のスベスベ感が違います。
今後予定のひげ用のストロングカートリッジを使えばもっと効果が実感できる感じがします。気になった痛みも、付属している冷却材で冷やせば
最高レベルの10までしてもほとんど痛くありませんでした(プレミアムカートリッジ)

引用元

 

スーパープレミアムを使用しているが、効果がわかるのは箇所によって時間が違う。
使用頻度:ほぼ毎週
手と足の指と甲:
 1ヶ月程度で生えるのが遅くなった。2ヶ月目では1週間何もしなくてもほとんど生えてこない。
ひげ:
 1ヶ月程度では目に見える効果はない。なんとなく生えてくるのが遅くなっている気がする程度。
 3ヶ月でも同様。やわらかくはなっている。1年程度で効果が出てる人が居るのでそういうものなのだろうと思っている。

上記の箇所で1回2~30分程度。慣れていないころは1時間くらいかかった。
腕とか全身にしたら日をまたいで行う必要がある。

引用元

アットコスメ髭脱毛の口コミ

小学生の時から、ヒゲが濃いのがとてもとても嫌でした。男子に「女なのにヒゲが生えてる」と言われたこともあります。

そしてヒゲについてですが、最初はレベル5くらいでやってたため、あまり効果出ず。
途中からストロングのレベル10で1週間に1回くらいペースで脱毛し始めたら、2ヶ月くらいで毛が目立たなくなってきました。

引用元

 

連続照射で簡単に使えたので夫にも髭脱毛をお勧めしたら旦那の方が効果早く実感していました。今は冷やしながらレベル8くらいで照射していますが、毛が明らかに薄くなってきました!!(使い始めて3か月ほどです)

引用元

 

僕の場合は特にvioと髭をメインに脱毛したのですが、ストロングカートリッジ の効果は本当に凄まじかったです。
ちなみに、1年半程度で髭は綺麗に脱毛できましたし、2年程度でvioも脱毛することができましたよ!!
脱毛してからは毛が細くなり、鬱陶しかった剛毛もツルツルに仕上がったので本当に最高でした。

引用元

髭脱毛の口コミをまとめると

  • 髭脱毛は時間がかかるので根気がいる
  • ストロングカートリッジを推奨
  • 照射期間を短くするor照射回数を増やす

効果を得ている方は上記の使い方で照射している方が多いです。

髭脱毛におすすめのカートリッジ

ストロングカートリッジ

髭脱毛におすすめのカートリッジはずばりストロングカートリッジです。

ストロングカートリッジの情報

値段:税込10,000円

照射面積:高さ1.5cm×横3cm

照射回数レベル1:85,714発

照射回数レベル10:1万発

特徴:照射パワーが最も強く照射範囲が最も狭いため髭・VIO・ワキなどの脱毛に最適

ストロングカートリッジは元々髭脱毛用に開発されたカートリッジです。

全カートリッジの中で最も照射パワーが強く、照射面積が小さいので狭い範囲の髭脱毛に最も最適なカートリッジです。

ケノン購入時に付属で付いているスーパープレミアムカートリッジでも髭脱毛することはできますが、家庭用脱毛器はただでさえ照射パワーが弱いので、髭脱毛をメインにしたい方は髭脱毛に最も特化したストロングカートリッジがおすすめです。

 

男性の濃い髭よりも女性の薄い髭の方がよりストロングカートリッジが必要です。

ケノンの光は毛の黒色に反応して光のダメージを与えています。

その為、薄い毛であればあるほど脱毛するのが難しくなります。(男性の濃い髭よりも女性の薄い髭の方が脱毛が難しい)

とはいえ普通の太さの毛と濃い毛ではもちろん濃い毛の方が脱毛は難しいです。

脱毛しづらい順は、【脱毛しづらい】:薄い毛>濃い毛>普通の毛:【脱毛しやすい】の順番です。

その為、女性の髭脱毛の場合は特にストロングカートリッジが必要になります。

 

ストロングカートリッジはキャンペーンによってサービスで付いてくることがあります。

キャンペーン内容は日々変わるので本日のキャンペーン内容はこちらでチェックしてみて下さい↓

スキンケアセット

その他のカートリッジについては「ケノンカートリッジ」で詳しく解説しています。

髭脱毛時の注意点

ポイント

髭脱毛時の注意点は3つあります。

誤った脱毛方法をしていると埋没毛になったり、肌荒れに繋がる恐れがあるので必ず守っていきましょう。

1つ目:髭は決して抜かない事

毛抜き

1つ目の髭脱毛時の注意点は「髭を抜かないこと」です。

知恵袋には以下のような質問が多くありました。

「髭を抜いてから照射するのですか?」

「照射した後は髭を抜いたほうが効果が早いですか?」

結論から言うと照射前にしろ照射後にしろ毛や髭は絶対に抜かないで下さい

ケノンは毛根に光のダメージを与えて、減毛効果を得ているので、毛や髭を抜いたらケノンを使って照射した意味がなくなります。

大事なので何度も言いますが、毛や髭は絶対に抜かない事

ただし例外があります。

脱毛効果が出てくるとポロっと勝手に髭が抜け始めます

毛根が弱り始め、軽く引っ張って抜けるような髭なら抜いても問題ないです。

髭がしっかり毛根から生えている時に抜いてしまうと毛根が炎症を起こし、同じ場所から複数髭が生えたり、埋没毛になってニキビや肌荒れの原因になるので注意しましょう。

2つ目:照射前日に髭を剃る事

髭剃り

2つ目の注意点は「照射前日に必ず髭を剃る事」です。

「照射してから髭を剃るのですか?」

これも知恵袋にあった質問ですが、髭は照射の前日に剃りましょう。

なぜなら前日に剃ることで照射当日には照射に丁度良い長さになっているからです。

髭が長すぎる状態で照射をすると髭が吸収する光の量が多すぎて火傷の元になります。

とはいえ照射当日に剃ると今度は髭の長さが短すぎてケノンの光が髭に当たらず毛根までダメージを届けることが出来ません。

前日に剃ることで翌日には照射に丁度良い長さに伸びています。

とは言っても髭が伸びる速さは人それぞれなので「俺朝剃っても夜にはジョリジョリになるんだけど・・・」という方もいると思います。

髭が伸びる速さが速いという方は朝に剃って夜にケノンで照射しましょう。

3つ目:照射時に必ずサングラスをかける事

サングラスをかける

3つ目の注意点は「照射時は必ずサングラスをかける事」です。

家庭用脱毛器のケノンは医療用と比べるとパワーが弱いとは言え、髭を脱毛させるだけのパワーはあるので万が一にも目に照射してしまったら大惨事です。

髭脱毛する際は照射口を下から上に向けることもあるので必ず付属のサングラスをし、できれば照射の瞬間は目を瞑るのが安全です。

髭脱毛のやり方

髭脱毛

髭脱毛のやり方は以下の3ステップです。

  1. 脱毛部位を10秒ほど冷やす
  2. 照射する
  3. 再度脱毛した部位を10秒ほど冷やす

の繰り返しです。

髭の毛根にちゃんと光が当たるよう皮膚を広げて照射するのがおすすめです。

最初は照射レベル1で始めていき、最終的には最もパワーの強い照射レベル10で打てるようにするのが理想です。

効果を求めるあまりいきなりレベル10は使用しない方が身のためです。痛いです!!

連続ショット機能は使わずにシングルショットで打つのが理想ですが、痛みを我慢できない場合はレベルを下げるのではなく3連続ショットや6連続ショットモードにして照射しましょう。

また、冷やす時間を長くすることで痛み対策ができるので、痛みが苦手な方や痛くて我慢できないという方は照射前にしっかりと冷やしましょう。

レベルや連続ショットモードについては「ケノン使い方」で詳しく解説しています。

効果的な髭脱毛の照射頻度

カレンダー

公式サイトで推奨している脱毛頻度は2週間に1度です。

しかし、2週間に1度という頻度は肌に影響を及ぼさない頻度であり、効果的な頻度ではありません。(公式サイトでは安全第一の方法しか述べられない)

髭は腕や脚よりも毛が濃く密度が高いので2週間に1度の照射では脱毛速度が追いつきません

 

口コミで多かったのは3日に1度の照射や1週間に1度重ねて照射するという方法でした。

同じ部位に対して重ねて照射した方が効果は出やすいですが、皮膚が受けるダメージも倍になります。

皮膚が弱い方は2週間に1度の照射から始めて、慣れてきたら1週間に1度の照射にするのがベストです。

とにかく効果を求める方は2週間に1度の照射から始めて、1週間に1度の照射、更に慣れてきたら3日に一度の照射もしくは1週間に1度の重ねがけの照射にするのがベストです。

照射頻度

肌が弱い方or安全重視の方:2週間に1度の照射⇒1週間に1度の照射

効果重視の方:2週間に1度の照射⇒1週間に1度の照射⇒3日に1度の照射or1週間に1度の重ねがけ照射

肌に悪影響を与えるケノンの使い方

リスク

髭には毛周期があるので毎日照射すれば早く脱毛効果を得られる訳ではないです。(毎日照射しても意味はない)

毛周期の詳しい解説は「ケノン使い方」の「毛周期とは」の欄で解説しています。

 

毎日照射をすれば肌がダメージを受け二度と直らない火傷跡になる可能性もあります。

また、照射の重ねがけが効果的とは言え、3回以上の重ねがけも肌にダメージを与えるのでおすすめしません。

肌にダメージを与えるケノンの使い方
  • 毎日ケノンで照射すること
  • 同じ部位に3回以上重ねて照射すること

ケノン髭脱毛のQ&A

Q&A

ケノンは女性用?

ケノンの購入者4割が男性です。

髭脱毛メインで購入する男性が多いです。

ケノンで髭脱毛できる?

時間はかかるがツルツルレベルまで脱毛できる。

まとめ

まとめ

ケノンを使って髭脱毛をすることでサロンへ行く時間とお金を節約でき青髭や髭が濃いという悩みを解決することができます。

髭脱毛にはストロングカートリッジが最適なのでキャンペーンでストロングカートリッジが付いてくる日を狙って購入しましょう。

絶賛レビュー11万件突破!だから選ばれてる脱毛器ケノン

mens